このサイトは

英国史上まれに見る極悪人として名高いリチャード三世の真の人物像を探ることを目的としています。
シェイクスピアの描いたリチャード三世以外のリチャード三世像があることを、一人でも多くの方に知っていただければ幸いです。
2012年9月12日、レスターのグレイフライヤーズ修道院跡からリチャード三世の遺骨が発掘されました!(2013年2月4日に調査結果が発表されました)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロビン・フッド』シーズン2 LalaTVで放送開始!

2009/5/4 (月・祝) 22:00~ シーズン2放送開始! 字幕版・全13話
毎週月曜 22:00~ (再放送あり)



リチャード・アーミティッジ(アーミテジ) Richard Armitage さんが、サー・ガイ・オブ・ギズボーン Sir Guy of Gisborne 役で出演している『ロビン・フッド』のシーズン2が、Lala TVで放送されます!



シーズン2開始の筈なのに、Lala TVのサイトに載っていない……と思ったら、ちゃんと載ってました。「第14回 兄と妹」が、シーズン2の第1話です。



 ◆ 放送予定(Lala TV)






普通に「シーズン2 第○話」としてくれた方が分かりやすいと思うのだけど……まぎらわしいんだよお。
ともあれ、めでたし!



なお、関連番組として、『ロビン・フッドの舞台裏』が放送されます。
2009/05/01 (金) 24:00~24:30 再放送あり



【Link】




【関連記事】




【News】
 シーズン3のオーディオ・スピンオフ化が決定したそうです。ドラマの出演者がストーリーを朗読するもので、アーミティッジさんは2話分の朗読が決まっているとのこと。CD販売とダウンロード販売が予定されています。
 詳細はこちら>> (ニュース>2009/3/12)



Copyright(C)since2005 白い猪亭


スポンサーサイト

アラトリステ

週末に『アラトリステ』を観にいってきた。本当はもう少し前に行くつもりだったのだが、風邪やら何やらで行きそびれていたのだ。時間を確認したところ、それまで1日2回、午前と午後に上映されていたのが、土曜日から1日1回に変更になっている。しかも18:05から。
嫌な予感がしてTELしたら1/30(金)で終了予定とのこと。確認して良かったよー(同じ映画館で、すごーく楽しみにしていた映画を似たようなパターンで見逃したことがある―某ミュージシャンを6人の俳優が演じ分けて、ケイト・ブランシェットがアカデミー賞にノミネートされて、ゴールデングローブ賞を受賞したやつ)



見逃してなるものかと気合を入れて観にいった。のだけど……1日1回だけの上映、しかも近隣の他の映画館ではやっていないというのに、狭い部屋がガラガラってどういうことよ。
同じ映画館で観た『イースタン・プロミス』より更にスカスカだったよ。どうしてこんなに空いてるんだー。
部屋を見回すと、20代から30代の女性が少し、30代後半から40代の男性がパラパラ、40代らしき女性が1人、50代らしき男性が1人か2人。しかもほとんどが「おひとり様」。自分もそうだけどさ。カップルがいないどころか友人同士で来ている人たちも2組だけ。西洋の歴史モノってそんなに人気ないんだろうか……



ともあれ、面白かったです♪
ちょっと野伏ちっく&三銃士ちっくなヴィゴが存分に見れて嬉しかった。薄汚れた(どころではない)格好が何故にあんなに似合ってカッコ良いかな、この人は。




以下、感想というよりチラ裏。





  • 絵的に美しい場面多し。


  • ストーリーは凝縮されて、というか、凝縮され過ぎていてちょっと残念。私が予習していかなかったせいもあるのだが(原作未読)、展開が早すぎて分かりにくいところが少なからずあった。小説5巻分をまとめたそうだから仕方ないのだけど(現在邦訳は5巻まで、スペイン語版と英訳版は6巻まで刊行されている)
    SEE(Special Extended Edition)をつくってほしい。元々ディレクターズカット版は3時間あったらしいので。連続TVドラマならもっと良いけどねー。


  • ヴィゴのスペイン語のイントネーションがどうなのか私にはわからないのだが(おそらく問題ないんだろうけど、アルゼンチン訛なんてないんだろうか?)、例のモゴモゴした喋り方はスペイン語でも変わらず(当たり前か)。


  • 子供時代のイニゴが可愛かった。子供の時は凄く可愛くて凛々しい感じだったのに……(以下自粛)


  • 一方、子供時代のアンヘリカたんは「アンヘリカ、恐ろしい子!」と思ったが、大人になったら割と平凡になってしまって残念だった(特に後の方)。原作の彼女は大分違うらしい。


  • 裂けたボロ靴でオリバーレス伯爵に謁見するヴィゴasアラトリステがツボだった。でもさー、権力者への謁見という状況でなくても、せめてツギをあてるとかしないと不便じゃない?


  • とか思っていたら、アラトリステがオリバーレスに、フランドルは地獄だと言い、「ちょ、待て、あんた達!」と脊髄反射してしまった(ブルゴーニュ公国関連&フランドル楽派の音楽のせいで、フランドルに何となく親近感がある)


  • 17世紀スペインの戦争に関する知識はろくにないので、戦闘シーンは興味深かった。


  • ラストの突撃の場面で、ジョ兄さん@海賊2作目のラストを連想してしまったのは秘密だ。


  • psyさんが「濃いラテン系男の顔の見分けが付いていない」とお書きになっていたが、私も同様だと判明。ヴィゴasアラトリステとイニゴ以外ですぐに認識できたのは、フランシスコ・デ・ケベードとオリバーレス伯爵とフェリペ4世のみ。特徴的な眼鏡とか髪型とか服がないと、途端に見分け難くなる。私の脳は、ラテン男は「濃い顔」とひとくくりに認識しているらしい。
    全く見分けがつかないわけじゃないんだけど……出番から数十分経ってから「あ、さっきのマラテスタだったんだ」と気づくこと数回(笑) アラトリステの戦友たちに至っては「どっかの戦闘に参加してた」ことしか分からなかったよ、ごめん。あ、セバスティアンはわかったよ、途中から。


《原作本》



アラトリステ (1)
アラトリステ〈2〉異教の血
アラトリステIII ブレダの太陽 (アラトリステ)
アラトリステIV 帝国の黄金
アラトリステ〈5〉黄衣の貴人



そう言えば、原作の邦訳1巻刊行時に誤植が問題になっていましたが、正誤表で対応されたんでしょうか?
 【Link】 『アラトリステ』誤植訂正のお知らせ


Copyright(C)since2005 白い猪亭


BBCドラマシリーズ『ロビン・フッド』LalaTVで放送開始!

2008/12/07 (日) 21:30~ シーズン1放送開始! 字幕版・全13話



リアル・リチャードIIIの有望株、リチャード・アーミティッジ(アーミテジ) Richard Armitage さんが、サー・ガイ・オブ・ギズボーン Sir Guy of Gisborne 役で出演している『ロビン・フッド』が、Lala TVで放送されます!



【Link】




【関連記事】





Copyright(C)since2005 白い猪亭


BBCのドラマシリーズ『ロビン・フッド』LalaTVで放送予定

<お知らせ&私信>



以前「リチャード三世・プロジェクト」進行中で書いたリアル・リチャードの有望株、リチャード・アーミティッジ(アーミテジ) Richard Armitage さんの出演作が、日本で放送されます!
psyさん、情報ありがとうございました。

2008年12月からLalaTVで放送!



【Link】 リチャード・アーミテージ as サー・ガイ (psyさんのCarpe diem



BBC製作のTVドラマシリーズ『ロビン・フッド』(2006-)は、本国ではシリーズ2まで放映され、現在はシリーズ3を製作中。
リチャードさんの役は、ロビン・フッドではなく、敵役のサー・ガイ・オブ・ギズボーン Sir Guy of Gisborne



"Robin Hood" 公式サイト (BBC):英語

Sir Guy of Gisborne aka Richard Armitage (BBC):リチャードさんの壁紙のダウンロードができます。インタビューも観れます(私の環境では2007年のインタビューが観れないけれど)
"Robin Hood" 公式サイト (BBC America):英語





とりあえず嬉しいです(^_^) が、私はケーブルテレビもスカパーも何も入っていないので、LalaTVは見れないのだった……英盤か米盤のDVD-BOXセットを買うべきだろうか。う、しかし、未視聴のDVDの山が<いい加減どうにかしろ、自分



「大人の女ゴコロをくすぐるちょい悪イケメンHERO登場」とかいう番組紹介は微妙ですが、まあ、いいです。これで、アーミティッジさんの知名度と人気が少しでも高まってくれれば。
サー・ガイは見た人の間で人気出るでしょう、きっと。『ロビンフッド』映画(これはドラマシリーズだけど)は悪役が格好良いのがお約束ですよね♪ふふふ。
吹き替えがどうなるかが問題かなー。字幕版だったらもっと良かったのだけど。



ところで、英語サイトを見ると、第2部の最後でなんだか凄いことになっているようなんですが……RA as サー・ガイ、苦悩する美形悪役路線まっしぐら。○○○○を××しちゃって、第3部どうするつもりなんだろう。



psyさんから次のようなコメントをいただきました。

いくつかのインタビューから推察するに、彼の中ではサー・ガイ・オブ・ギズボーンは「正当な地位と権力を奪われているという怒り(anger)、そしてそれを取り戻そうとする執念(obsession)」とが、シェークスピアン・リチャード[秋津羽注:シェイクスピア版リチャード三世]に似ているという解釈のように思われます

ああ、そういう意味だったんですね。psyさんのご指摘はいつもながら勉強になります。



Sparkhouse [2002]

RA氏の出演作では、"North and South"の他、『嵐が丘』現代版という"Sparkhouse"も気になる(John Standring役)。
アーミティッジさん、私の中ではすっかり北(北部イングランド)のイメージになっている。御本人はレスター出身なので、イースト・ミッドランドだけど。



Sparkhouse  UK盤DVD(リージョン2, PAL 英語字幕付のよう)



* UK盤DVDは、日本の普通のTV+DVDプレーヤーでは大抵は再生できませんが、PC(パソコン)ならば再生可能です。また、PAL→NTSC変換機能のあるDVDプレーヤー(種類は少ないが販売されている)ならばTVで視ることができます。 【参考】:海外のDVDを観るには 1




印象派若き日のモネと巨匠たちDVD-BOX
2007年にWOWWOWで放送されたBBCのドラマ『印象派 若き日のモネと巨匠たち(原題 The Impressionists)』にアーミティッジさんが出ていたと知った。青年時代のモネ役で。再放送してくれないかなー。
アーミティッジさんの出演作の中では、評価は特に高くないようだけれど、たぶん今のところ日本で見れる唯一の作品(「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」にも出ているけど、本当にチョイ役らしいので)



DVD(3枚組BOXセット)にもなっている。

>>Amazon >>楽天


ただし、字幕が日本語のみで、英語字幕がない。ハピネット・ピクチャーズ、取り上げてくれる作品は良いのだけど、たいてい日本語字幕しかない……せっかくだから英語字幕もつけてくれるとよいのに。



印象派 若き日のモネと巨匠たち:WOWWOWの番組紹介ページ
 あの、リチャード・アルミタージュって一体……どこの人ですか!



【Link】 リチャード・アーミティッジ(アーミテジ)さんのファンサイト ― どちらも凄くdeep。非公式のファンサイトだが、時々、御本人からのメッセージが寄せられている

The Armitage Army

RichardArmitageOnline.com


Copyright(C)since2005 白い猪亭


エリザベス:ゴールデン・エイジ

今日ようやく観に行ってきた。面白かった~♪
ケイト・ブランシェットは相変わらず美しいし、ジェフリー・ラッシュ(ウォルシンガム)は出ずっぱりだし、クライヴ・オーウェン(ウォルター・ローリー)は、『キング・アーサー』より断然良かった!
って、公開前にトレーラーを見て書いたのと同じじゃん(汗)。




エリザベス : ゴールデン・エイジDVD
【追記】 DVDが発売されました!

エリザベス : ゴールデン・エイジ



感想とまではいかないが、とりあえず感じたことをつらつらと。





ストーリーは例によって色々と脚色されているのだろうが、それは構わない。歴史フィクションだから。2時間、ストーリーに引き込まれてあっという間だった。



衣装が綺麗(前回より更に)。アルマダの海戦は迫力があり、満足。お馬さんが無事陸に泳ぎつけたのか気になったというのは内緒<おいおい



メアリ・スチュアート役のサマンサ・モートンは、ちょっと私のイメージとは違ったのだけれど、監督のイメージはこんな風なのかー。



映画が始まって間もなく、フォザリンゲイ城という文字を画面に見て、ひそかに興奮した。我ながらちょっとどうかと思う(汗) 外観があまり映らなかったのが残念だが、現存してないからな、仕方がない。



ウォルシンガムの家族が出てきて、ちょっとびっくりした。前作でウィリアム・セシルを早々に引退させてしまったので、物語におけるウォルシンガムの比重が大きくなったのかも。



字幕は今回もなっちゃんで、ドキドキしながら観ていたのだが、前回のようなとんでもない訳はなかったように思う……私が見逃し(聴き逃し)ただけかもしれないが。"I have no master."は、「夫は持たない」になっていたけど、前後の流れからいって必ずしも誤訳とは言えないでしょう。



祝日のせいか、映画館はとっても混んでいたのだけれど、『エリザベス』は空いていた。何故だ……明日で公開終了だというのに(危うく観逃すところだった)。逆か、人気がないからもう終了になっちゃうのか?(涙)




 エリザベスDVD廉価版発売!
エリザベスDVD

復習のために前作のDVDを観たのだが、途中、あった筈の場面がない(汗)。1ヶ所でなく、何ヶ所も。あれ、削られてる?そんな馬鹿な。第一、私は前作は映画館では観ておらず、TVとDVDでしか観ていないのだ。
前作は、映画を観てからしばらくして小説(映画のノヴェライズ)エリザベスを読んだ。それから更に数年経っている。このノヴェライズ本、映画にない場面があったり、映画と違う展開になっていたりする。どうやら、小説にあって映画にない場面を脳内補完したらしい。どうなってるんだ、私の脳ミソ。



注:ノヴェライズ本自体は面白かった。でも、米・英Amazonのreviewを見ると、映画と内容が違う!と怒っている人が複数いて、ちょっと笑った。



今回の作品も、ノヴェライズ本エリザベス:ゴールデン・エイジ
が出ている。作者は前作と違う人。読もうかどうしようか悩むなー。



エリザベス
エリザベス:ゴールデン・エイジ




今日は、デイヴィッド・シューリスさんの45回目のお誕生日でした。おめでとうございます!
昨年は、"それでも生きる子供たちへ"で(時間は短いけど)御姿を拝見できて嬉しかった。ハリポタは何となく観に行かなかったのだけど。"The Inner Life of Martin Frost"日本に来てくれないかなー。





Copyright(C)since2005 白い猪亭


白い猪亭

秋津羽

Author:秋津羽

カテゴリ
メニュー
最新記事
バックナンバー

2015年 11月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【5件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【5件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【9件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【10件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【1件】
2008年 03月 【7件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【5件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【3件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【3件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【27件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【8件】
2006年 02月 【10件】
2006年 01月 【7件】
2005年 12月 【11件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【7件】
2005年 09月 【19件】

検索フォーム
最近のコメント
Bookmark
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。