このサイトは

英国史上まれに見る極悪人として名高いリチャード三世の真の人物像を探ることを目的としています。
シェイクスピアの描いたリチャード三世以外のリチャード三世像があることを、一人でも多くの方に知っていただければ幸いです。
2012年9月12日、レスターのグレイフライヤーズ修道院跡からリチャード三世の遺骨が発掘されました!(2013年2月4日に調査結果が発表されました)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle + PB 多読 3

[関連記事] Kindleで読める多読用書籍 -LR・GR・その他(児童書中心)-



2010年10月の読書



多読開始2か月にして、読書ペースが落ちてしまった。面白そうだと思って借りてきた本なのに、読む気になれない。どうもGR(Graded readers)に飽きたらしい……同じレベルを長く読み続けていると飽きると思い、早目にレベルを上げていたのだが、それでもダメだった。レベルを下げても、意欲がわかないのは同じ。どれだけ飽きっぽいんだ、自分。
しかし、読めないものは仕方ない。レベル4~6のGR作品で読む候補をかなり決めていたのだが、しばらくお預けにすることにした。代わりに短い児童書(古典&現代もの)を読むことに。児童書じゃないのも混ざってるけど。また、YLは好きなように混ぜて読むことにする。



  1. Logan's Choice by Richard MacAndrew

    CER2 9658語 YL:2.6
    Logan シリーズ2作目。

    >>Amazon.com Kindle Store


  2. The Velveteen Rabbit or, How Toys Become Real by Margery Williams Bianco

    3,948語  YL:4.5 Reading Level: 4.2 Lexile Level: 820L Fog Index: 8.5 Flesch Index: 76.9 Flesch-Kincaid Index: 6.6
    邦題は『ビロードのうさぎ
    』、『ビロードうさぎ
    』、『ベルベットうさぎのなみだ
    』、『 ビロードうさぎのなみだ』。

    >>Amazon.com Kindle Store ($0~)
    >>Project Gutenbergからダウンロード


  3. The Frog Prince and Other Stories
    by Walter Crane
    5,547語

    >>Project Gutenbergからダウンロード


  4. ...After a Few Words… by Randall Garrett
    2,917語

    >>Project Gutenbergからダウンロード


  5. Nate the Great
    by Marjorie Weinman Sharmat

    1,585語 YL:1.3 Reading Level: 2.2 Lexile Level: 130L

    邦題は『きえた犬のえ (ぼくはめいたんてい 1) 』。


  6. Broomsticks by Walter De La Mare ("Collected Stories for Children"所収)
    8,981語

    邦題は「魔女の箒」(『魔女の箒
    』所収)、「箒の柄」(『猫に関する恐怖小説』所収)。

    >>Project Gutenberg Canadaからダウンロード (著者の頭文字 D のリストから選択)


  7. Nate the Great Goes Undercover
    by Marjorie Weinman Sharmat

    1,530語 YL:1.3 Reading Level: 2.2 Lexile Level: 300L

    シリーズ第2作。邦題は『まよなかのはんにん (ぼくはめいたんてい 2) 』。


  8. The Eyes Have It by Randall Garrett ("Lord Darcy" 所収)
    15,723語 ["Lord Darcy" は Fog Index: 8.2 Flesch Index: 71.7 Flesch-Kincaid Index: 6.2]

    邦題は「その眼は見た」(『魔術師を探せ!』所収)。

    >>Project Gutenbergからダウンロード
    【関連記事】Lord Darcy(ダーシー卿シリーズ) 1


  9. The Absent Author (A to Z Mysteries #1) by Ron Roy

    8,517語 YL 3.2 RL:2.8 Lexile Level: 510L


  10. Story Of Doctor Dolittle by Hugh Lofting

    24,442語 YL 6.5 Reading Level :5.5 Lexile Level: 580L Fog Index: 7.6 Flesch Index: 80.2 Flesch-Kincaid Index: 5.7

    邦題は『ドリトル先生アフリカゆき』。

    >>Project Gutenbergからダウンロード

    >>Amazon.com Kindle Store


  11. Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House #1) by Mary Pope Osborne

    4,750語 YL 2.7 Reading Level: 2.5 Lexile Level: 240L

    邦題は『恐竜の谷の大冒険』(原書の1巻と2巻が1冊になっている)。

    >>Amazon.com Kindle Store


  12. Dinosaurs (Magic Tree House Research Guide #1) by Will Osborne, Mary Pope Osborne

    4,049語 YL 3.0 Reading Level: 3.5 Lexile Level: 690L


  13. Secret of the Old Clock  (Nancy Drew Mystery #1)  by Carolyn Keene

    34,349語 YL 5.0 Reading Level: 6.5 Lexile Level: 760L

    邦題は『古時計の秘密』。

    >>Amazon.com Kindle Store


  14. Enormous Crocodile by Roald Dahl

    2,859語 YL 2.5 Reading Level: 5.6 Lexile Level: 410L Fog Index: 6.6 Flesch Index: 76.7 Flesch-Kincaid Index: 4.8

    邦題は『どでかいワニの話』、『大きな大きなワニのはなし』。


  15. The Magic Finger by Roald Dahl

    3,594語 YL 3.5 Reading Level: 3.5 Lexile Level: 450L Fog Index: 4.8 Flesch Index: 90.8 Flesch-Kincaid Index: 2.8

    邦題は『魔法のゆび』。

    >>Amazon.com Kindle Store


  16. My Father's Dragon by Ruth Stiles Gannett [Newbery Honor (1949)]

    7,385語  YL 3.3 Reading Level: 4.8 Lexile Level: 990L

    邦題は『エルマーの冒険』。

    >>Project Gutenberg からダウンロード

    >>University of Pennsylvania Libraries のサイトで読む

    >>Amazon.com Kindle Store


  17. Floppy's Bone by Roderick Hunt
    ORT Stage 1+ 59語 YL 0.1

    >>Oxford University Press のサイトで読む


  18. Sleeping Beauty by Sue Arengo
    OCT Elementary 2 1,500語 YL 1.0

    >>Oxford University Press のサイトで読む


  19. The Knight at Dawn (Magic Tree House #2)
    by Mary Pope Osborne

    5,218語 YL 2.7 Reading Level: 2.5 Lexile Level: 310L

    邦題は『恐竜の谷の大冒険』(原書の1巻と2巻が1冊になっている)。

    >>Amazon.com Kindle Store


  20. Mummies in the Morning (Magic Tree House #3) by Mary Pope Osborne
    5,110語 YL 2.7 Reading Level: 3.5 Lexile Level: 230L

    邦題は『女王フュテピのなぞ』(原書の3巻と4巻が1冊になっている)。

    >>Amazon.com Kindle Store


  21. The Hidden Staircase (Nancy Drew Mystery #2)  by Carolyn Keene

    35,872語 YL 5.0 Reading Level: 6.3 Lexile Level: 780L Fog Index: 7.7 Flesch Index: 73.7 Flesch-Kincaid Index: 5.8

    邦題は『幽霊屋敷の謎』。

    >>Amazon.com Kindle Store


  22. Adventure Stories For Five Year Olds (compiled by Helen Paiba)
    17,955語 YL 1.8

    [短篇15作品]


今月の合計22点206,284語
これまでの合計567,595語
50万語通過






2.The Velveteen Rabbit or, How Toys Become Real
これは良いお話だった。多読を始めてから3か月で一番良かった本。短く、読みやすい(その割に各種 Reading level は高め)が、深い。子供の頃に読んでいなかったのが残念。途中、Rabbit が可哀想でうるっときたが、最後は別の意味でうるっときた。超おすすめ。



5.Nate the Great
7.Nate the Great Goes Undercover
9歳の少年探偵(自称)Nate が日常で起きる小さな事件を解決するシリーズ。図書館で借りた後でYLが思ったより低いのに気づき、失敗したかと思ったが、楽しめた。挿絵も好み。2冊しか読んでいないが、他の作品も読むかも。簡単な英語で書かれた短い話なのに、ハードボイルド(風)口調なのがちゃんと伝わるのが、凄いと思う。



6.Broomsticks
カーネギー賞を受賞した短篇集 Collected Stories for Children (1947) の中の一扁。はっきり言って難しかった。短いから読み切ったが。
タイトルから、魔法の箒がでてくるワクワクする話かと思ったら全然違った……邦訳が『猫に関する恐怖小説』に収められていると知っていたら読まなかったよ。これ、子供向けじゃないと思う、内容が。
主人公の Miss Chauncey の心理や情景の描写が淡々と続く。淡々と、と感じるのは私の英語力不足かもしれないが。ストーリーは追えるものの、細かな描写を読み取ることができない。どうやら、家や庭の描写が Miss Chauncey の心理を象徴しているらしいのだが。邦訳を借りて細かな点を確認しようかと思ったが、ストーリー自体が好みではないのに気づいてやめた。とは言っても、これ1作で De La Mare 作品が好みに合わないと決めるのは早いので、いずれ他の作品を読んでみるつもり。



10.Story Of Doctor Dolittle
今更楽しめないかも、と思ったが、楽しく読めた。文章も読みやすい。なお、私が読んだのは、Project Gutenberg で配布されているもの。現在出版されている本では、人種差別的記述のある部分が書き換えられているそうだが、Gutenberg のものは、オリジナルのままである(具体的には、黒人の Bumpo 王子の登場する11章 "THE BLACK PRINCE" と12章 "MEDICINE AND MAGIC" が変更されているとのこと)。



14.Enormous Crocodile
Dahl は対象年齢や各種 Reading level が低くても、結構手強いと思う。かなり言葉にこだわっている気がする。Enormous Crocodile はストーリーは単純だが、Dahl が注意深く選んだであろう言葉のニュアンスまでつかめないorz その点は "Magic Finger" の方が気にならなかったなー。



16.My Father's Dragon
ストーリーも挿絵も◎ いずれ再読したい。しかし、わかりやすいストーリーの割には、英語はさほど簡単ではなかった。ラスト近くは結構凝った構文がでてきた。



22.Adventure Stories For Five Year Olds
UK の5歳児向けの Adventure Story  を集めた短篇集、なのだが……非常に読みにくかった。多読を初めて以来、一番読速の遅かった本(実際は Magic Tree House Research Guide #1 Dinosaurs の方が遅かったが、あちらは図鑑的な本なので、ちょっと意味合いが違う)。字が大きくて(物理的に)読みにくい(注:書き間違いではありません)のも、読速の遅さに関係しているとは思うが。
Magic Tree House と Nancy Drew で息抜きしながら、なんとか読み切った。YL 1.8となっているが、はっきり言ってかなり手強い。Nancy Drew (YL 5.0) や Doctor Dolittle (YL 6.5) の方がはるかに読みやすい。奴らはここから始めるのか……と微妙な気分になった。いくらネイティブでも5歳児には難しすぎると思うので読み聞かせ用だろうけれど、ちびっこのうちからこんなのを聞いて育つのかー。
もっと精進が必要だとひしひしと感じる。このシリーズは全30冊で、5歳児から10歳児用まであるので、そのうち同シリーズの別の本も読んでみようと思う。でも、今すぐじゃなくていいや。だって、1冊読むのにかなりエネルギーが必要なんですもの。



************************************

CER2: Cambridge English Readers Level 2 (YL 2.6-2.8) 800語レベル 総語数8200-10000語

ORT: Oxford Reading Tree Stage1-9 (YL 0.0-1.0) 総語数1-1500語
OCT: Oxford Classic Tales (YL 0.4-0.8) 100-400語レベル 総語数400-1000語





Copyright(C)since2005 白い猪亭


スポンサーサイト

Kindleの辞書を学習者用英英辞典に変更

Kindle には辞書機能があり、読書中にカーソルで英単語を選択すると、単語の意味が画面の下(または上)に2行分表示されるようになっている(Instant Lookup 機能)。更に Enter キーを押すと、詳細画面に移動する。元の画面に戻るには Back キーを押せばよい。
[追記] Lookup 辞書の表示は、2011年10月発表の Kindle Touch では5行、非タッチパネルの Kindle 4 では3行になりました。……追記ここまで……



購入時点で "The New Oxford American Dictionary" と "Oxford Dictionary of English" が搭載されており、どちらかを Primary Dictionary に設定できる。



便利な機能なのだが、もともと入っている辞書はいずれもネイティブ用の英英辞典のため、はっきり言ってわかりにくい。てか、難しい。
そこで、学習者用英英辞典を入れることにした。



今のところ Kindle Store で販売されている学習者用英英辞典は以下の2点。



 ・Merriam-Webster's Advanced Learner's Dictionary$18.47 $10.96




 ・Collins Cobuild Advanced Learner's Dictionary of British English ($16.99) ←一時期、Collins Cobuild のKindle Edition がなくなっていましたが、復活しました


B0033806EQ.jpg



[追記]
2014年10月に、COBUILD Advanced Learner's Dictionary KINDLE-ONLY EDITION が出ました。"Kindle Default Dictionaries"に含まれています。米Amazonのレビューは少ないです。


……追記ここまで……

学習者用英英辞書の定番の"OALD (Oxford Advanced Learner's Dictionary)" や "LDOCE (Longman Dictionary of Contemporary English)" はない。OALD に関しては何故ないのか不思議。デフォルトの辞書は Oxford のものなのに。



[追記]
2013年12月に Oxford Advanced Learner's Dictionary (8th edition) が出ました。"Kindle Default Dictionaries"に含まれています。


……追記ここまで……

Collins Cobuild は記述が独特で、それ故のファンも多いのだが、今回は Merriam-Webster にした。
辞書を購入しダウンロード後に、HOME > MENU > Settings > MENU > Change Primary Dictionary で、 Merriam-Webster を選択。



実は、Collins Cobuild では Instant Lookup 機能が使えなかったという記述を Web で見かけたのも気になった。実際どうなのかわからないのだが(別の場所で、問題なく使えているらしい記述を複数みかけたので、大丈夫そうな気はする)、Kindle Default Dictionaries の中には Collins Cobuild はないのだよなー。この中に入っていれば、確実に  Primary Dictionary に設定できると思うのだけれど。
なお、Merriam-Webster の解説には次のように書かれており、Instant Lookup 機能が使えることが明記されている(Collins Cobuild の方にはそのような記載はない)。

You can set this dictionary as your default Kindle dictionary and look
up words while reading. The default setting is The New Oxford American
Dictionary included on your Kindle, but you have the option to change
your default setting to this compatible dictionary after purchase.



最終更新日:2015.7.30

Copyright(C)since2005 白い猪亭


リチャード三世の肖像 4

リチャード三世の肖像 1 > 肖像 2 > 肖像 3 > 肖像 4|番外1番外2



昨日はリチャード三世の558回目の誕生日でした!陛下、おめでとうございました。



実は、昨日、この記事を用意してUPしたつもりが、UPしていませんでした……何やってんだ、私。
そして、最近 Kindle で遊ぶ(読書するではない)のにかまけて、先月はリチャード三世関連の記事を全く書いていませんでした。反省。



今回は、リチャード三世の肖像画(4点)。目新しいものではないけれど……






リチャード三世 Richard III


◇ プライベート・コレクション


16世紀の作品(c.1575)。

ノッティンガムシャーのニューステッド・アベイ(詩人のバイロンの邸宅として知られている)の所蔵だったが、1921年に売却された。
他の多くの作品同様、15世紀末の作品の模写と考えられる。



リチャード三世 Richard III


◇ プライベート・コレクション→デンバー美術館所蔵


c.1580-c.1610。

Weston の Ralph Sheldon (1537-1613) の依頼により製作されたと考えられている。彼は、ボズワースの戦でリチャード三世のために戦った William Sheldon の子孫である。ウォーリックシャーの Weston Park を訪れた George Vertue(1737年)と Horace Walpole(1738年)がこの作品について記録している。



Ralph Sheldon の来孫(曽孫の孫)である William Sheldon (-1780) に相続されたが、彼の死後、1781年に売却された。一時、3代 Conyngham 侯爵 George Conyngham (1825-1882) が所有していたが、1908年にクリスティーズで売却された。



現在は、Denver Art Museum(米)に収蔵されている模様(Berger Collection)。



リチャード三世 Richard III


◇ Syon House 所蔵


c.1600-c.1620。
Syon House は、ノーサンバランド公の所有するSyon Park 内の邸宅である。



◇ プライベート・コレクション 詳細不明


Portrait of King Richard III


  Buy at AllPosters.com




チャード三世の肖像 1
> 肖像 2 > 肖像 3
> 肖像 4|番外1番外2



Copyright(C)since2005 白い猪亭


Kindleで読める多読用書籍 -LR・GR・その他-(米国Amazon)

<Kindle で読める多読用書籍(随時更新): 米国 Amazon

>>日本 Amazon  での購入リストはこちら



◇GR (Graded Readers)



Kindle Store で GR は CER (Cambridge English Readers)しかなかったが、2013年になってから? OBW (Oxford Bookworms) も購入できるようになった。



CER (Cambridge English Readers)Cambridge English Readers で検索すると70冊ほど引っかかってくる。なかには紙の書籍が絶版のものもある。レベル別の検索も可能。紙の書籍よりも安い。



Level 1 (YL 1.4-1.6) 400語レベル 3,400-4,800語

Level 2 (YL 2.6-2.8) 800語レベル 8,200-10,000語

Level 3 (YL 3.6-3.8) 1300語レベル 13,000-16,000語

Level 4 (YL 4.5-5.0) 1900語レベル 17,000-20,000語

Level 5 (YL 5.5-6.0) 2800語レベル 19,000-26,000語

Level 6 (YL 6.0-6.5) 3800語レベル 26,000-34,000語



OBW (Oxford Bookworms)Oxford Bookworms で検索すると90冊ほどひっかかってくる。Headwords を指定することでレベル別の検索も可能。紙の書籍よりも安い。



Stage 1 (YL 2.0-2.2) 400語レベル 総語数4,800-7,300語

Stage 2 (YL 2.6-2.8) 700語レベル 総語数5,400-8,500語

Stage 3 (YL 3.2-3.4)  1000語レベル 総語数7,800-11,000語程度

Stage 4 (YL 3.8-4.0)  1400語レベル 総語数14,000-22,000語

Stage 5 (YL 4.5-5.0) 1800語レベル 総語数18,000-24,000語

Stage 6 (YL 5.5-6.0) 2500語レベル 総語数21,000-31,000語



◇LR (Leveled Readers)



いつの間にか、SIR (Step into Reading) に加え、ICR (I Can Read) も読めるようになっていた。紙の書籍よりも安い。



SIR (Step into Reading)Step into Reading で検索すると、50冊ほど引っかかる(以前はなんと6冊しか出てこなかった)。
実際はそれ以外にもあるのだが、探しにくい。実際に本のタイトルで検索するか、どれか気になる本のページで"Customers Who Bought This Item Also Bought(この商品を買った人はこんな商品も買っています)"を見るしかないかもしれない。レベル別の検索はできない。



ICR (I Can Read)I Can Read で検索すると、200冊以上引っかかる(リンク先ではもっと引っかかっているが、後ろの方は別の本である)。こちらもレベル別の検索はできない。



◇その他 LR・GR以外(児童書およびYA中心)



[ YL1 YL2 YL3 YL4 YL5 YL6 YL7 YL8 ]
YLはSSS英語多読研究会が日本人英語学習者にとっての読みやすさを0.0から9.9までの数値にした「読みやすさレベル」



*YL1*



Frog and Toad シリーズ (Arnold Lobel) ICR2 1700~2300語 YL 1.2~1-6 
 Frog and Toad are Friends は "Caldecott Honor"、Frog and Toad Together は "Newbery Honor" がまくんとかえるくん(アーノルド・ローベル) お勧め♪



Nate the Great シリーズ 1~7巻(8巻以降はYL2) (Marjorie Weinman Sharmat) 1500~1900語 めいたんていネート お勧め♪



Learning To Get Along シリーズ (Cheri J. Meiners M.Ed.) 250~350語 YL0.8前後



Curious George シリーズ (H. A. Rey) YL0.5~YL2.5 ひとまねこざる / おさるのジョージ



Mr. Putter & Tabby シリーズ (Cynthia Rylant) 550~900語 人気♪



Henry and Mudge シリーズ (Cynthia Rylant) Ready-to-Read YL0.7~1.2 600語程度 お勧め♪



The Bunny who Found Easter (Allen Say) 1,099語



*YL2*



Nate the Great シリーズ 8巻以降(1~7巻はYL1) (Marjorie Weinman Sharmat) 1900~2700語 (Nate The Great Talks Turkey は4527語で長い) めいたんていネート お勧め♪



Flat Stanley シリーズ (Jeff Brown) 4,000語~7,000語 ぺちゃんこスタンレー



Cam Jansen シリーズ (David Adler) 4,800~5,800語 名たんていカメラちゃん



Olivia Sharp シリーズ (Marjorie Weinman Sharmat) 2,700語程度 "Nate the Great" シリーズの Nate の従姉妹の Olivia が主人公 "Nate the Great" シリーズのKindle版も出た!



Adam Sharp シリーズ (George Edward Stanley) 2,800~3,200語



Franny K. Stein シリーズ (Jim Benton) 3600~4700語 キョーレツ科学者・フラニー



Zack Files シリーズ (Dan Greenburg) 5,000~7,000語 ザックのふしぎたいけんノート



Marvin Redpost シリーズ (Louis Sachar) 4,600~8,000語 (ルイス・サッカー) 人気♪



Rainbow Magic シリーズ (Daisy Meadows) 4,000~4,500語 レインボーマジック 人気♪



(Who Was...?) シリーズ <伝記> 7,000~11,000語



The Monster Story-Teller (Jacqueline Wilson) 2,082語 (ジャクリーン・ウィルソン)



How to Be Cool in the Third Grade (Betsy Duffey) 7,823語



*YL3*



Magic Tree House シリーズ (Mary Pope Osborne) 4,700~6,200語 マジック・ツリーハウス 人気♪



Magic Tree House Fact Tracker(旧 Magic Tree House Research Guide) ノンフィクション 4,000~5,000語



A to Z Mysteries シリーズ (Ron Roy) 6,500~9,000語 ぼくらのミステリータウン 人気♪ Super Editionは語数が多い(10,000~11,000語)



Capital Mysteries シリーズ (Ron Roy) 6,500~8,500語



Calendar Mysteries シリーズ (Ron Roy) 6,500~7,800語 A to Z Mysteries シリーズの3人の弟妹4人が主人公



Boxcar Children シリーズ (Gertrude Chandler Warner) 13,000~23,000語 ボックスカーのきょうだい / ボックスカー・チルドレン 人気♪



Junie B. Jones シリーズ (Barbara Park) 5,500~11,000語



Judy Moody シリーズ (Megan McDonald) 9,200~11,700語 ジュディ・モードとなかまたち



Horrible Harry シリーズ (Suzy Kline) 3,500~5,500語



Ready, Freddy シリーズ (Abby Klein) 6,000語程度



Nancy Drew and the Clue Crew シリーズ (Carolyn Keene and Macky Pamintuan) 9,200~10,500語 8歳の Nancy Drew が主人公の現代版



The Worst Witch シリーズ (Jill Murphy) 8,000~18,000語 ミルドレッドの魔女学校



Andrew Lost シリーズ (J.C. Greenburg) 5,600~8,700語



My Weird School シリーズ (Dan Gutman) 6,400~7,800語 きょうもトンデモ小学校



Horrid Henry シリーズ (Francesca Simon) 5,000~7,000語



Roscoe Riley Rules シリーズ (Katherine Applegate) 6,000語程度



Time Warp Trio シリーズ (Jon Scieszka) 10,000~11,000語 タイムワープ三人組



The Buddy Files シリーズ (Dori Hillestad Butler) 11,000語程度



Mr Majeika シリーズ (Humphrey Carpenter) 7,300~10,000語 マジック先生



Three Tales of My Father's Dragon (Ruth Stiles Gannett)

 My Father's Dragon(7,385語)、Elmer and the Dragon(6,352語)、The Dragons of Blueland(7,549語) の3部作の合本 >>1作目の My Father's Dragon は Project Gutenberg からダウンロードできる(無料) "Newbery Medal" 「エルマーの冒険」シリーズ お勧め♪



The Magic Finger (Roald Dahl) 3,594語 魔法のゆび(ダール)



The Giraffe and the Pelly and Me (Roald Dahl) 6,823語 こちらゆかいな窓ふき会社(ダール)



Fantastic Mr Fox (Roald Dahl) 9,145語 父さんギツネばんざい / すばらしき父さん狐 / ファンタスティック Mr. Fox(ダール)



The Twits (Roald Dahl) 8,107語 いじわる夫婦が 消えちゃった! / アッホ夫婦(ダール)



Lizzie Zipmouth (Jacqueline Wilson) 7,000語
(概算) リジーとひみつのティーパーティー(ジャクリーン・ウィルソン)



Sleepovers (Jacqueline Wilson) 14,000語
(概算) アルファベットガールズ(ジャクリーン・ウィルソン)



The Mum-Minder (Jacqueline Wilson) 9,100語(概算) (ジャクリーン・ウィルソン)



The Cat Mummy (Jacqueline Wilson) 9,000語(概算) わたしのねこメイベル(ジャクリーン・ウィルソン)



Take a Good Look (Jacqueline Wilson) 10,000語(概算)(ジャクリーン・ウィルソン)



Frindle (Andrew Clements) 15,596語 合言葉はフリンドル!



Pleasing the Ghost (Sharon Creech) 11,700語 (シャロン・クリーチ)



The Diary of a Killer Cat (Anne Fine) 3,654語 キラーキャットのホラーな一週間



Stone Fox (John Reynolds Gardiner) 8,850語 犬ぞりの少年



The Kids of the Polk Street School シリーズ (Patricia Reilly Giff) 5,800~8,600語 ポークストリート小学校のなかまたち



Kate McMullanDragon Slayers' Academy シリーズ 10,000~20,000語 ドラゴン・スレイヤー・アカデミー



The Hundred-Mile-an-Hour Dog シリーズ (Jeremy Strong) 12,500語程度 すっとび犬



Indie Kidd シリーズ (Karen McCombie) 14,000語程度



Orca Currents シリーズ 13,000~15,000語 内容の割に易しい英語で書かれている "Hi-Lo Books" (high-interest/low-level books) 一話完結 40冊以上ある



Orca Soundings シリーズ 10,000~20,000語(15,000語前後が多い) 内容の割に易しい英語で書かれている "Hi-Lo Books" (high-interest/low-level books) 一話完結 青少年が直面するシリアスな問題がテーマ 70冊近くある



Chicken Soup for Little Souls Reader: Greatest Gift of All 3,231語
(概算)



*YL4*



Encyclopedia Brown シリーズ (Donald J. Sobol) 8,200~10,500語 少年たんていブラウン



Anastasia シリーズ(Lois Lowry) 21,000~32,000語 わたしの秘密ノート



The Baby-Sitters Club シリーズ (Ann M. Martin) 20,000~35,000語



Animorphs シリーズ (K. A. Applegate) 18,000~34,000語 SF 人気♪



Goosebumps シリーズ (R.L. Stine) 19,000~22,000語 グースバンプス ホラー(児童書)



Wayside School シリーズ (Louis Sachar) 19,800~27,600語  ウェイサイド・スクール(ルイス・サッカー)



Tales of a Fourth Grade Nothing (Fudge シリーズ #1) (Judy Blume) 23,394語



Superfudge (Fudge シリーズ #2) (Judy Blume) 30,956語 赤ちゃん、いりませんか?



Otherwise known as Sheila the Great (Fudge シリーズ #3) (Judy Blume) 26,519語



Fudge-a-Mania (Fudge シリーズ #4) (Judy Blume) 25,232語



Double Fudge (Fudge シリーズ #5) (Judy Blume) 38,620語



Someday Angeline (Louis Sachar) 27,555語 (ルイス・サッカー)



Dogs Don't Tell Jokes (Louis Sachar) 32,407語 Someday Angeline の続編 (ルイス・サッカー)



There's A Boy in the Girl's Bathroom (Louis Sachar) 35,483語 トイレまちがえちゃった!(ルイス・サッカー)



The Boy Who Lost His Face (Louis Sachar) 39,273語 顔をなくした少年 (ルイス・サッカー)



George's Marvellous Medicine (Roald Dahl) 11,610語 ぼくのつくった魔法のくすり(ダール)



The Tiger Rising (Kate Dicamillo) 19,245語 虎よ、立ちあがれ(ケイト・ディカミロ) お勧め♪



The Miraculous Journey of Edward Tulane (Kate Dicamillo) 16,983語 愛をみつけたうさぎ エドワード・テュレインの奇跡の旅(ケイト・ディカミロ)



Because of Winn-Dixie (Kate Dicamillo) "Newbery Honor" 22,331語 きいてほしいの、あたしのこと ―― ウィン・ディキシーのいた夏(ケイト・ディカミロ) お勧め♪



The Tale of Despereaux (Kate Dicamillo) "Newbery Medal" 31,975語 ねずみの騎士デスペローの物語(ケイト・ディカミロ) お勧め♪



Cliffhanger (Jacqueline Wilson) 10,000語
(概算) (ジャクリーン・ウィルソン)



Geronimo Stilton シリーズ (Geronimo Stilton) 9,000~10,000語 冒険作家ジェロニモ・スティルトン / 編集長ジェロニモ



Dear Mr. Henshaw (Beverly Cleary) "Newbery Medal" 17,812語 ヘンショーさんへの手紙



Strider (Beverly Cleary) 21,202語 リー・ボッツの日記―走れ、ストライダー Dear Mr. Henshaw の続編



Ramona Quimby シリーズ (Beverly Cleary) 20,000~26,000語 ラモーナ・シリーズ



Coraline (Neil Gaiman) 30,653語 コララインとボタンの魔女(ニール・ゲイマン)



Odd and the Frost Giants (Neil Gaiman) 14,306語 (ニール・ゲイマン)



The Penderwicks (Jeanne Birdsall) 54,724語



When You Reach Me (Rebecca Stead) ”Newbery Medal” 39,274語 きみに出会うとき



The Naughtiest Girl シリーズ (Enid Blyton) 37,000~42,000語 おてんばエリザベス



Baby (Patricia MacLachlan) 17,441語 潮風のおくりもの



Diamond Brothers Mystery シリーズ (Anthony Horowitz) 45,000語程度 ダイヤモンドブラザーズ



Shadow Children シリーズ (Margaret Peterson Haddix) 32,000~49,000語



Running Out of Time (Margaret Peterson Haddix) 43,933語



The Curious Incident of the Dog in the Night-Time (Mark Haddon) "Guardian Award" 60,877語 夜中に犬に起こった奇妙な事件



Island of the Blue Dolphins (Scott O'Dell) "Newbery Medal" 40,366語 青いイルカの島



The Summer of the Swans (Betsy Byars) "Newbery Medal" 24,618語 白鳥の夏



Bluford High シリーズ (Paul Langan 編) 22,000~36,000語 内容の割に易しい英語で書かれている "Hi-Lo Books" (high-interest/low-level books) 高校生が主人公 シリアスな問題がテーマ



Edenville Owls (Robert B. Parker) 32,429語 われらがアウルズ ロバート・B・パーカー(スペンサー・シリーズで有名)の、はじめてのYA(ヤングアダルト)本



Chasing the Bear: A Young Spenser Novel (Robert B. Parker) 23,004語 ヤング・スペンサー(ロバート・B・パーカー)



Hardy Boys, Undercover Brothers シリーズ (Franklin W. Dixon) 30,000語程度 Hardy Boys の現代版



Iqbal (Francesco D'Adamo) 25,519語 イクバルの闘い



Chicken Soup for the Preteen Soul



Chicken Soup for the Girl's Soul: Real Stories by Real Girls About Real Stuff



Chicken Soup for the Teenage Soul



*YL5*



Nancy Drew Mystery シリーズ (Carolyn Keene) 28,000~36,000語 ナンシー・ドル―



Hardy Boys シリーズ (Franklin W. Dixon) 32,000~35,000語



A Series of Unfortunate Events シリーズ (Lemony Snicket) 24,000~32,000語 世にも不幸なできごと



Matilda (Roald Dahl) 39,785語 マチルダはちいさな大天才 / マチルダ(ダール)



James and the Giant Peach (Roald Dahl) 27,552語 おばけ桃の冒険 / おばけ桃の冒険 / ジャイアント・ピーチ(ダール)



Charlie and the Chocolate Factory (Roald Dahl) 29,743語 チョコレート工場の秘密 / チャーリーとチョコレート工場(ダール)



Charlie and the Great Glass Elevator (Roald Dahl) 30,753語 ガラスのエレベーター 宇宙にとびだす / ガラスの大エレベーター(ダール)



The BFG (Roald Dahl) 36,928語 オ・ヤサシ巨人 BFG(ダール)



The Magician's Elephant (Kate Dicamillo) 22,337語 ピーターと象と魔術師(ケイト・ディカミロ)



The Illustrated Mum (Jacqueline Wilson) "Guardian Award" 61,863語 タトゥーママ(ジャクリーン・ウィルソン)



Double Act (Jacqueline Wilson) 25,557語 ふたごのルビーとガーネット(ジャクリーン・ウィルソン)



The Lottie Project (Jacqueline Wilson) 45,716語 (ジャクリーン・ウィルソン)



The Story of Tracy Beaker (Jacqueline Wilson) 23,812語 おとぎばなしはだいきらい(ジャクリーン・ウィルソン)



The Suitcase Kid (Jacqueline Wilson) 25,724語 バイバイわたしのおうち(ジャクリーン・ウィルソン)



Dustbin Baby (Jacqueline Wilson) 38,000語(概算) ダストビン・ベイビー(ジャクリーン・ウィルソン)



Girls in Love (Jacqueline Wilson) 31,657語 ガールズ イン ラブ(ジャクリーン・ウィルソン)



Girls Under Pressure (Jacqueline Wilson) 44,752語 ガールズ アンダー プレッシャー(ジャクリーン・ウィルソン)



Girls Out Late (Jacqueline Wilson) 44,489語 ガールズ アウト レイト ―― もう帰らなきゃ(ジャクリーン・ウィルソン)



Girls in Tears (Jacqueline Wilson) 35,298語 ガールズ イン ティアズ―― 涙がとまらない(ジャクリーン・ウィルソン)



Janie Johnson 4部作 (Caroline B. Cooney) 40,000~45,000語 "The Face on the Milk Carton" "Whatever Happened to Janie?" "The Voice on the Radio" "What Janie Found"



Walk Two Moons (Sharon Creech) "Newbery Medal" 50,279語 めぐりめぐる月(シャロン・クリーチ)



Ruby Holler (Sharon Creech) "Carnegie Medal" 44,819語 ルビーの谷(シャロン・クリーチ)



A Year Down Yonder (Richard Peck) "Newbery Medal" 29,415語 シカゴより好きな町 前編の A Long Way from Chicago は Kindle になし



The View from Saturday (E. L. Konigsburg) "Newbery Medal" 42,026語 ティーパーティの謎(カニグズバーグ)



Journey to an 800 Number (E. L. Konigsburg) 31,717語 800番への旅(カニグズバーグ)



Kira-Kira (Cynthia Kadohata) "Newbery Medal" 44,201語 きらきら



The Scarecrow and His Servant (Philip Pullman) 37,603語 かかしと召し使い



The Saga of Darren Shan シリーズ (Darren Shan) 35,000~49,000語 ダレン・シャン



The Demonata シリーズ (Darren Shan) 50,000~65,000語 デモナータ



Percy Jackson and the Olympians シリーズ (Rick Riordan) 76,000~95,000語 パーシー・ジャクソン



Sammy Keyes シリーズ (Wendelin Van Draanen) 40,000~66,000語 少女探偵サミー・キーズ



R.L. StineFear Street シリーズ 22,000~36,000語



Alex Rider シリーズ (Anthony Horowitz) 47,000~94,000語 女王陛下の少年スパイ! アレックス / アレックス・ライダー 人気♪



Guardians of Ga'Hoole シリーズ (Kathryn Lasky) 34,000~45,000語 ガフールの勇者たち



George's Secret Key to the Universe (Lisa & Stephen Hawking) 50,101語 宇宙への秘密の鍵 (ホーキング博士のスペース・アドベンチャー 1)



George's Cosmic Treasure Hunt (Lisa & Stephen Hawking) 52,703語 宇宙に秘められた謎 (ホーキング博士のスペース・アドベンチャー 2)




Mysteries in Our National Parks シリーズ (Alane Ferguson and Gloria Skurzynski) 32,000語程度



Samurai Girl シリーズ (Carrie Asai) 52,000語程度 サムライガール



The Earthquake Bird (Susanna Jones) 51,000語
(概算) アースクエイク・バード 東京が舞台のミステリ



Winnie-the-Pooh (A. A. Milne) 21,469語 クマのプーさん



The House at Pooh Corner (A. A. Milne) 25,318語 プー横丁に建った家



Three Cups of Tea: Young Readers Edition (Greg Mortenson & David Oliver Relin, Adapted by Sarah Thomson ) 40,838語 スリー・カップス・オブ・ティー / ここに学校をつくろう! ノンフィクション



*YL6*



Holes(Louis Sachar) "Newbery Medal" 46,938語 穴(Holes)(ルイス・サッカー) 人気♪



The Graveyard Book (Neil Gaiman) "Newbery Medal" "Carnegie Medal" 67,408語 墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活(ニール・ゲイマン)



Stardust (Neil Gaiman) 59,002語 スターダスト(ニール・ゲイマン)



Neverwhere (Neil Gaiman) 98,222語 ネバーウェア(ニール・ゲイマン)



The Giver (Lois Lowry) "Newbery Medal" 43,139語 ギヴァー 記憶を注ぐ者



The Great Blue Yonder (Alex Shearer) 49,715語 青空のむこう



A Proud Taste for Scarlet and Miniver (E. L. Konigsburg) 32,929語 誇り高き王妃(カニグズバーグ)



From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler (E. L. Konigsburg) "Newbery Medal" 30,660語 クローディアの秘密(カニグズバーグ)



The Westing Game (Ellen Raskin) "Newbery Medal" 49,414語 アンクル・サムの遺産



Swallows And Amazons (Arthur Ransom) 101,100語 ツバメ号とアマゾン号



The Lion, the Witch and the Wardrobe (C. S. Lewis) 36,135語 ライオンと魔女(ナルニア国物語) この他のナルニア物語はレベル7



Keys to the Kingdom シリーズ (Garth Nix) 56,000~79,000語 王国の鍵



The Princess Diaries シリーズ (Meg Cabot) 45,000~59,000語 プリンセス・ダイアリー



The Roman Mysteries シリーズ (Caroline Lawrence) 40,000語程度 第1巻"The Thieves of Ostia"は『オスティア物語―古代ローマの謎ときアドベンチャー』



The No.1 Ladies' Detective Agency シリーズ (Alexander McCall Smith) 56,000~62,000語 No.1レディーズ探偵社



The Wonderful Story of Henry Sugar and Six More (Roald Dahl) 63,015語 奇才ヘンリー・シュガーの物語(ダール)



The Hunger Games (Suzanne Collins) 99,584語 ハンガー・ゲーム 3部作の1作目



Catching Fire(Suzanne Collins) 101,609語 ハンガー・ゲーム2 燃え広がる炎



Mockingjay (Suzanne Collins) 99,855語 ハンガー・ゲーム3 マネシカケスの少女



The Book Thief (Markus Zusak) 116,389語 本泥棒



Tuesdays with Morrie (Mitch Albom) 35,144語 モリー先生との火曜日



Not A Penny More, Not A Penny Less (Jeffrey Archer) 73,117語 百万ドルをとり返せ!(アーチャー)



Shall We Tell The President? (Jeffrey Archer) 74,170語 大統領に知らせますか(アーチャー)



The King of Torts (John Grisham) 108,280語 甘い薬害(アカデミー出版の超訳)(グリシャム)



Bleachers (John Grisham) 40,489語 (グリシャム)



If Tomorrow Comes (Sidney Sheldon) 122,402語 明日があるなら(シェルダン)



The Sky Is Falling (Sidney Sheldon) 70,808語 空が落ちる(シェルダン)



Are You Afraid of the Dark? (Sidney Sheldon) 88,830語 異常気象売ります(シェルダン)



****************
Harry Potter シリーズ (J.K. Rowling) 1~3巻(4~7巻はYL7)



Harry Potter シリーズは Pottermore で購入でき、Amazon.com経由でKindle端末に転送できる。



Book 1: Harry Potter and the Philosopher's Stone (Harry Potter and the Sorcerer's Stone) 76,944語

Book 2: Harry Potter and the Chamber of Secrets 85,141語

Book 3: Harry Potter and the Prisoner of Azkaban 107,253語



*YL7*



Justice: What's the Right Thing to Do? (Michael Sandel) 73,779語(概算) これからの「正義」の話をしよう



Artemis Fowl シリーズ (Eoin Colfer) 55,000~75,000語 アルテミス・ファウル



Chrestomanci シリーズ (Diana Wynne Jones) 61,000~78,000語 大魔法使いクレストマンシー (ダイアナ・ウィン・ジョーンズ)



Dark Is Rising シリーズ (Susan Cooper) 40,000~87,000語 闇の戦い The Grey King は "Newbery Medal"



Eragon (Christopher Paolini) 157,705語 Inheritance Cycle 1作目 エラゴン 遺志を継ぐ者(ドラゴンライダー)



Eldest (Christopher Paolini) 212,195語 Inheritance Cycle 2作目 エルデスト 宿命の赤き翼(ドラゴンライダー)



Brisingr (Christopher Paolini) 254,770語 Inheritance Cycle 3作目 ブリジンガー 炎に誓う絆(ドラゴンライダー)



Inheritance (Christopher Paolini) 279,047語 Inheritance Cycle 4作目



Inheritance Cycle Omnibus: Eragon, Eldest, and Brisingr (Christopher Paolini) 624,670語 Inheritance Cycle 4部作のうち、最初の3冊のセット



Graceling (Kristin Cashore) 115,213語 剣姫―グレイスリング



Fire (Kristin Cashore) 112,765語 "Graceling" 2作目(1作目との直接のストーリーの繋がりはなし)



A Wrinkle in Time (Madeleine L'Engle) 48,171語 "Newbery Medal" Time Quartet シリーズ1作目 惑星カマゾツ / 五次元世界のぼうけん



Prince Caspian (C. S. Lewis) 44,740語 カスピアン王子の角笛(ナルニア国物語)



The Voyage of the Dawn Treader (C. S. Lewis) 52,038語 朝びらき丸 東の海へ(ナルニア国物語)



The Silver Chair (C. S. Lewis) 51,022語 銀のいす(ナルニア国物語)



The Horse and His Boy (C. S. Lewis) 48,029語 馬と少年(ナルニア国物語)



The Magician's Nephew (C. S. Lewis) 41,062語 魔術師のおい(ナルニア国物語)



The Last Battle (C. S. Lewis) 42,854語 さいごの戦い(ナルニア国物語)



ナルニア国物語 のうち、"The Lion, the Witch and the Wardrobe" はレベル6



A Time to Kill (John Grisham) 162,555語 評決のとき(グリシャム)



The Firm (John Grisham) 134,097語 法律事務所 / ザ・ファーム 法律事務所(グリシャム)



The Pelican Brief (John Grisham) 112,375語 ペリカン文書(グリシャム)



The Client (John Grisham) 141,433語 依頼人(グリシャム)



The Chamber (John Grisham) 185,997語 処刑室 / チェンバー 凍った絆(グリシャム)



The Rainmaker (John Grisham) 165,343語 原告側弁護人 / レインメーカー(グリシャム)



The Runaway Jury (John Grisham) 135,015語 陪審評決 / ニューオーリンズ・トライアル(グリシャム)



The Partner (John Grisham) 109,423語 パートナー(グリシャム)



The Street Lawyer (John Grisham) 97,285語 路上の弁護士(グリシャム)



The Testament (John Grisham) 130,761語 テスタメント(グリシャム)



A Painted House (John Grisham) 118,818語 ペインテッド・ハウス(グリシャム)



Skipping Christmas (John Grisham) 118,818語 スキッピング・クリスマス(グリシャム)



The Summons (John Grisham) 83,904語 呼び出し / 召喚状(アカデミー出版の超訳)(グリシャム)



The Broker (John Grisham) 100,317語  大統領特赦(グリシャム)



Morning Noon & Night (Sidney Sheldon) 71,575語 遺産(シェルダン)



The Sands of Time (Sidney Sheldon) 98,719語 時間の砂(シェルダン)



Bloodline (Sidney Sheldon) 97,345語 血族 / 華麗なる血統(シェルダン)



Nothing Lasts Forever (Sidney Sheldon) 77,693語 女医(シェルダン)



Tell Me Your Dreams (Sidney Sheldon) 73,728語 良く見る夢(シェルダン)



A Stranger in the Mirror (Sidney Sheldon) 83,386語 私は別人 / 鏡の中の他人(シェルダン)



Windmills of the Gods (Sidney Sheldon) 91,303語 神の吹かす風(シェルダン)



The Best Laid Plans (Sidney Sheldon) 68,049語 氷の淑女(シェルダン)



Memories of Midnight (Sidney Sheldon) 77,693語 明け方の夢(シェルダン)  "The Other Side of Midnight(真夜中は別の顔 / 真夜中の向こう側)" の続編だが、"The Other Side of Midnight" のKindle版はない



****************
Harry Potter シリーズ (J.K. Rowling) 4~7巻(1~3巻はYL6)



Harry Potter シリーズは Pottermore で購入でき、Amazon.com経由でKindle端末に転送できる。



Book 4:Harry Potter and the Goblet of Fire 190,637語

Book 5:Harry Potter and the Order of the Phoenix 257,045語

Book 6:Harry Potter and the Half-Blood Prince 168,923語

Book 7:Harry Potter And The Deathly Hallows 197,651語



*YL8*



The Hobbit (J.R.R. Tolkien) 93,352語 ホビットの冒険(トールキン)



The Lord of the Rings (J.R.R. Tolkien) 471,346語 指輪物語(トールキン)

分冊もあります↓ 但し、1冊にまとまっている方がかなりお得



The Fellowship of the Ring: The Lord of the Rings, Part 1 (J.R.R. Tolkien) 183,992語 指輪物語 旅の仲間(トールキン)



The Two Towers: The Lord of the Rings, Part 2 (J.R.R. Tolkien) 152,866語 指輪物語 二つの塔(トールキン)



The Return of the King: The Lord of the Rings, Part 3 (J.R.R. Tolkien) 134,488語 指輪物語 王の帰還(トールキン)



The Girl with the Dragon Tattoo (Stieg Larsson) 140,000語 Millennium Trilogy 1作目 ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女



The Girl Who Played with Fire (Stieg Larsson) 186,000語 Millennium Trilogy 2作目 ミレニアム2 火と戯れる女



The Girl Who Kicked the Hornet's Nest (Stieg Larsson) 195,000語 Millennium Trilogy 3作目 ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士



Girl with the Dragon Tattoo Trilogy Bundle (Stieg Larsson) 521,000語 Millennium Trilogy ミレニアム3部作セット



The Da Vinci Code (Dan Brown) 138,216語 ダ・ヴィンチ・コード



Lincoln Rhyme シリーズ (Jeffery Deaver) リンカーン・ライム(ジェフリー・ディーヴァー)



Kane and Abel (Jeffrey Archer) 176,225語 ケインとアベル(アーチャー)



Howl's Moving Castle (Diana Wynne Jones) 74,585語 魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ)



Castle in the Air (Diana Wynne Jones) 66,378語 アブダラと空飛ぶ絨毯―ハウルの動く城〈2〉 (ダイアナ・ウィン・ジョーンズ)



House of Many Ways (Diana Wynne Jones) 69,837語 <ハウルの動く城>シリーズ3作目



最終更新日:2013.11.15





Copyright(C)since2005 白い猪亭


白い猪亭

秋津羽

Author:秋津羽

カテゴリ
メニュー
最新記事
バックナンバー

2015年 11月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【5件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【5件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【9件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【10件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【1件】
2008年 03月 【7件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【5件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【3件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【3件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【27件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【8件】
2006年 02月 【10件】
2006年 01月 【7件】
2005年 12月 【11件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【7件】
2005年 09月 【19件】

検索フォーム
最近のコメント
Bookmark
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。