このサイトは

英国史上まれに見る極悪人として名高いリチャード三世の真の人物像を探ることを目的としています。
シェイクスピアの描いたリチャード三世以外のリチャード三世像があることを、一人でも多くの方に知っていただければ幸いです。
2012年9月12日、レスターのグレイフライヤーズ修道院跡からリチャード三世の遺骨が発掘されました!(2013年2月4日に調査結果が発表されました)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle + PB 多読 9

[関連記事] Kindleで読める多読用書籍 -LR・GR・その他(児童書中心)-



2011年4月の読書



  1. Alexander and the Wind-Up Mouse by Leo Lionni
    743語 YL2.3 "Caldecott Honor (1970)"
    邦題は『アレクサンダとぜんまいねずみ』。


  2. The Secret of the Old Mill (Hardy Boys # 3) by Franklin W. Dixon
    32,588語 YL5.0 Reading Level: 4.8 Lexile Level 740L Fog Index: 7.7 Flesch Index: 74.2 Flesch-Kincaid Index: 5.5
    邦題は『水車小屋の秘密』。
    >>Amazon.com Kindle Store


  3. The Wonderful Wizard of Oz by L.Frank Baum
    39,277語 YL5.5 Reading Level: 6.9 Lexile Level 1000L Fog Index: 9.7 Flesch Index: 74.4 Flesch-Kincaid Index: 7.4
    邦題は『オズの魔法使い』。
    >>Project Gutenberg からダウンロード >>Amazon.com Kindle Store


  4. The Three Little Wolves and the Big Bad Pig by Eugene Trivizas
    1,253語 YL2.5 Reading Level: 5.1 Lexile Level 700L "Kate Greenaway Medal (1993)"
    邦題は『3びきのかわいいオオカミ』。


  5. This Is London by Miroslav Sasek
    1,300語(概算) YL1.8
    邦題は『ジス・イズ・ロンドン


  6. The True Story of the 3 Little Pigs by Jon Scieszka and Lane Smith
    858語 YL2.5 Reading Level: 2.5 Lexile Level 570L
    邦題は『三びきのコブタのほんとうの話』。


  7. The Missing Chums (Hardy Boys # 4) by Franklin W. Dixon
    32,300語 YL5.0 Reading Level: 6.1 Lexile Level 670L Fog Index: 6.8 Flesch Index: 77.6 Flesch-Kincaid Index: 4.8
    邦題は『消えた仲間たち』。
    >>Amazon.com Kindle Store


  8. Math Curse by Jon Scieszka and Lane Smith
    1,572語 YL3.0 Reading Level: 3.8 Lexile Level 560L
    邦題は『算数の呪い』。


  9. A Little Shopping (The Cobble Street Cousins #2) by Cynthia Rylant
    3,290語 YL2.5 Reading Level: 3.4 Lexile Level 650L Fog Index: 6.1 Flesch Index: 77.6 Flesch-Kincaid Index: 4.9
    邦題は『小石通りのいとこたち(2) すもも通りの花屋さん』。


  10. Nate the Great and the Musical Note (Nate the Great #13) by Marjorie Weinman Sharmat & Craig Sharmat
    2,322語 YL2.0 Reading Level: 2.5 Lexile Level 320L Fog Index: 4.7 Flesch Index: 85.1 Flesch-Kincaid Index: 3.0
    邦訳なし:(英語の)言葉が重要なキーになっているために、訳せないと思われる


  11. The Deadly Dungeon (A to Z Mysteries #4) by Ron Roy
    8,245語 YL3.2 Reading Level: 2.8 Lexile Level 490L Fog Index: 4.2 Flesch Index: 87.5 Flesch-Kincaid Index: 2.8
    >>Amazon.com Kindle Store


  12. A Morbid Taste for Bones by Ellis Peters (retold by John Escott)
    OBW4 15,300語 YL3.8
    Retold 版。邦題は『修道士カドフェル(1) 聖女の遺骨求む』。


今月の合計 12点 139,048語
これまでの合計 1,780,079語
170万語通過






4月中旬から、読書ペースがやけに遅くなった。Hardy Boys 第4巻を読み終えるのに10日かかった(普段順調に読むと4日で終わる)のはまだしも……8,000語強の A to Z Mysteries 第4巻を読むのに(読まない日も含め)5日もかかってしまった。普段なら1日で読める長さである。これはおかしい。



これまでに読書ペースが遅くなった場合の理由は2つ。1.GRに飽きた 2.YLが高めの本を続けて読んだために疲れた 今回はいずれも当てはまらない。
何故だろうと首をひねりつつ最近の読書記録を見直してみると、絵本を割と読んでいた。あとは児童書で、牧歌的な内容のものが多い。……まさか、これが原因か?



試しに「修道士カドフェル」シリーズの retold (OBW4 の "A Morbid Taste for Bones")を読んでみたら、サクサク読める(当社比)。中世イングランドの(この作品の舞台はウェールズだが)聖遺物をめぐって起こる殺人の話。
原作を知っていて、かつ、好きだということを考慮しても、 A to Z Mysteries よりもこの方がずっと読みやすいというのは普通じゃない。やはり、絵本と児童書に疲れたのだろう。



どうやら私の場合、絵本ばかり読んでいるとどうしようもなく飽きてくるようだ。たまに読むくらいがちょうど良いらしい。ちょっと残念な気がするが。
児童書を読むのは基本的に楽しいが、大事件の起こらない日常の生活が綴られた作品や、牧歌的な探偵物を多く読んでいると、オトナな内容の本が読みたくなってくる模様。例えば中世の殺人事件の話とか(笑)。
しばらくは絵本や児童書は控えることとする。児童書でも、ファンタジーや、SFや、歴史物や、牧歌的でないミステリならイケるかも。



************************************

OBW4: Oxford Bookworms Stage 4 1400語レベル





Copyright(C)since2005 白い猪亭


スポンサーサイト
白い猪亭

秋津羽

Author:秋津羽

カテゴリ
メニュー
最新記事
バックナンバー

2015年 11月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【5件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【5件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【9件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【10件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【1件】
2008年 03月 【7件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【5件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【3件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【3件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【27件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【8件】
2006年 02月 【10件】
2006年 01月 【7件】
2005年 12月 【11件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【7件】
2005年 09月 【19件】

検索フォーム
最近のコメント
Bookmark
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。