このサイトは

英国史上まれに見る極悪人として名高いリチャード三世の真の人物像を探ることを目的としています。
シェイクスピアの描いたリチャード三世以外のリチャード三世像があることを、一人でも多くの方に知っていただければ幸いです。
2012年9月12日、レスターのグレイフライヤーズ修道院跡からリチャード三世の遺骨が発掘されました!(2013年2月4日に調査結果が発表されました)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle + PB 多読 13

[関連記事] Kindleで読める多読用書籍 -LR・GR・その他(児童書中心)-



2011年8月の読書



  1. Marcel and the White Star by Stephen Rabley

    PGR0 962語 YL:0.7


  2. The Westing Game by Ellen Raskin "Newbery Medal (1979)"
    49,414語 YL6.2 Reading Level: 6.1 Lexile Level 750L Fog Index: 7.5 Flesch Index: 73.1 Flesch-Kincaid Index: 5.6

    邦題は『アンクル・サムの遺産
    』。

    >>Amazon.com Kindle Store


  3. Frog and Toad All Year by Arnold Lobel
    ICR2  1,722語 YL1.2 Reading Level: 2.2 Lexile Level 300L

    邦題は『ふたりはいつも』。


  4. Nate The Great Goes Down In The Dumps (Nate The Great #11) by Marjorie Weinman Sharmat

    2,228語 YL2.0 Reading Level 2.1 Lexile Level 370L

    邦題は『めいたんていネート3 だいじなはこをとりかえせ』。


  5. A Tangled Web by Alan Maley

    CER5 26,000語(概算) YL 5.5

    >>Amazon.com Kindle Store


  6. Snow Dog by Malorie Blackman

    Corgi Pups 2,682語 YL2.0


  7. A Study in Emerald by Neil Gaiman "Hugo Award for Best Short Story (2004)"

    7,884語 YL7.5位
    "Shadows Over Baker Street" および "Fragile Things(壊れやすいもの)" 所収。邦題は「翠色(エメラルド)の習作」 (『壊れやすいもの』所収)。

    >>作者のサイトで作品が公開されている(PDFファイル)。新聞形式になっており、しゃれているのだが、mobiファイルにしてKindleで読むという手が使えず、PCで読んだのでちょっと大変だった。



  8. The Hidden Chamber by Neil Gaiman

    435語 YL6.5位

    "Outsiders (edited by Nancy Holder & Nancy Kilpatrick)" および "Fragile Things(壊れやすいもの)" 所収。邦題は「秘密の部屋」(『壊れやすいもの』所収)。
    >>Kindle版 (Selections from Fragile Things, Volume Two) の Sample で読める


  9. Storm Chasers: Tracking Twisters by Gail Herman

    AAR3 2,385語 YL1.6 Reading Level: 2.8 Lexile Level 380L


  10. A Puzzle for Logan by Richard MacAndrew

    CER3 14,473語 YL3.6
    >>Amazon.com Kindle Store


  11. Nate the Great and the Stolen Base (Nate The Great #14) by Marjorie Weinman Sharmat

    2,228語 YL2.0 Reading Level 2.5 Lexile Level 340L

    邦題は『めいたんていネート4 2るいベースがぬすまれた?! 』。


  12. Uncle Elephant by Arnold Lobel

    ICR2  1,785語 YL1.2 Reading Level: 2.5 Lexile Level 330L

    邦題は『ぼくのおじさん』。


  13. What Happened to the Dinosaurs? by Franklyn M. Branley

    LRFO2 857語 YL1.6 Reading Level:3.9 Lexile Level 660L


  14. The Scarecrow and His Servant by Philip Pullman

    37,603語 YL5.0 Reading Level: 5.3 Lexile Level 850L Flesch-Kincaid Index: 5.2

    邦題は『かかしと召し使い』。

    >>Amazon.com Kindle Store


  15. Cinnamon by Neil Gaiman

    1,136語 YL4.5位 Flesch Index: 79.9 Flesch-Kincaid Index: 5.7

    >>作者のサイトで読む


  16. The Clever Detective by Linsey Lanier

    4,849語 YL5.0位

    >>Amazon.com Kindle Store(現在無料)


  17. The Emo Bunny that Should by John H. Carroll

    4,122語 YL4.0位

    >>Amazon.com Kindle Store(現在無料)


  18. Clever is as Clever Does (The Clever Detective #2) by Linsey Lanier

    6,745語 YL5.0位

    >>Amazon.com Kindle Store(現在無料)


  19. Stick Dog Wants a Hamburger by Tom Watson

    5,893語 YL3.5位

    >>Amazon.com Kindle Store(現在無料)


  20. The Case of the Four and Twenty Blackbirds by Neil Gaiman

    3,691語 YL4.5位 Flesch Index: 90.1 Flesch-Kincaid Index: 3.0

    "M Is For Magic"所収
    ("M Is For Magic"はReading Level: 5.6 Lexile Level 880L)

    >>作者のサイトで読む


  21. In The End by Neil Gaiman

    224語 YL4.0位
    >>Kindle版 (Selections from Fragile Things, Volume Five) の Sample で読める

    "Fragile Things壊れやすいもの)"所収。邦題は「最後に」。


  22. Twin Shorts by Sybil Nelson

    5,440語 YL3.5位
    >>Amazon.com Kindle Store(現在無料)


  23. The Magician's Elephant by Kate DiCamillo

    22,337語 YL5.0位 Reading Level: 4.5 Lexile Level 730L Flesch-Kincaid Index: 4.0

    邦題は『ピーターと象と魔術師』。

    >>Amazon.com Kindle Store


  24. Nate The Great And Me: The Case of The Fleeing Fang (Nate The Great #20) by Marjorie Weinman Sharmat

    2,692語 YL2.0 Reading Level 2.1 Lexile Level 360L


  25. Cavern Of The Fear (Deltora Shadowlands #1) by Emily Rodda

    28,618語 YL5.0 Reading Level 4.2 Lexile Level 650L Fog Index: 6.5 Flesch Index: 80.0 Flesch-Kincaid Index: 4.7

    邦題は『デルトラ・クエスト2(1)秘密の海』。


  26. Mr. Putter & Tabby Pour the Tea (Mr. Putter and Tabby #1) by Cynthia Rylant

    550語 YL1.2 Reading Level 1.9 Lexile Level 540L


その他、News 記事(CNN, Reuters 等):6本、3,599語



今月の合計 32点 240,435語
これまでの合計 2,385,889語
230万語通過



[今月の積読本消化]

The Magician's Elephant:先月購入のKindle本






今月は Neil Gaiman 強化月間になった(何だそれ)。短篇5編。全てWebで読めるもの。……無料で読んでばかりですみません、ゲイマンさん。もっとサクサク英語本が読めるようになったら(当社比)、がんがん買いますんで、もうちょっと待って下さい。



7.A Study in Emerald

パラレル・ワールドを舞台とした、シャーロック・ホームズのパスティシュ。「シャーロック・ホームズが、H・P・ラヴクラフトのクトゥルー神話の世界に出会う作品」をリクエストされ、アンソロジー "Shadows Over Baker Street" のために書かれた作品。

すーごく面白かった!ゲイマンさん、うまいよ!Hugo Award 受賞も納得。
ホームズ好きの人に是非お勧めしたいところだが、好みは分かれるだろうな。そして、クトゥルー神話について最低限の知識があった方が楽しめるでしょう(とりあえず Wikipedia の記事を読むだけでも)。

ところどころに挿まれる広告も凝っていて、元ネタが何かを考えるのも面白い。私は、すぐ分かるものも、調べないと分からないものもあった。



8.The Hidden Chamber

青髭をモチーフにした詩。アンソロジー"Outsiders"のために、何か「ゴシック」なものを、と言われて書いたとのこと。



15.Cinnamon

両目が真珠の盲目の王女の話



20.The Case of the Four and Twenty Blackbirds

Nursery Rhyme のキャラクターを登場人物にした、いささかブラックな探偵物。主人公の Honer は私立探偵で、Humpty Dumpty 殺人事件(!)を調査する。

Nursery Rhyme の歌詞を調べながら読書した。Humpty Dumpty、Little Jack Horner、Jack and Jill、Who Killed Cock Robin、Sing a Song of Sixpence、Old Mother Hubbard など。

この作品は "M Is for Magic" に収められていて、出版社サイトによると "M Is for Magic" の対象年齢は10歳以上となっているのだが……中高生以上が対象だと思う(英語の難易度ではなく内容的に)。



21.In The End

聖書の最終章を想像しようとした、とのこと。



************************************

PGR0: Penguin Readers Easystarts 200語レベル 総語数900語

ICR2: I Can Read Books Level 2 1,500-2,000語

CER5: Cambridge English Readers Level 5 2800語レベル 総語数19,000-26,000語

AAR3: All Aboard Reading Level 3 1,500-5,000語

CER3: Cambridge English Readers Level 3 1,300語レベル 総語数13,000-16,000語





Copyright(C)since2005 白い猪亭


スポンサーサイト

Reenactment of the Battle of Bosworth [ボズワース]

リチャード三世の命日である8月22日に最も近い週末には、レスターシャーの古戦場とされていた(2010年に、実際の戦場は、従来考えられていた場所よりも3km南西であるという調査結果が発表された)ボズワース・フィールドで、毎年イベントが行われる。今年は20日と21日だった。
今年はこのイベントについて記事を書いていなかったのだが、別に王様の命日を忘れていたわけではなく、当日に書きそびれたのである(汗)。



今年のものではないが、You Tubeに何点か動画がUPされている。



下の動画(というか静止画をまとめたもの)は、21世紀にタイムスリップした(させられた)リチャード三世の小説 "This Time" の作者の Joan Szechtman 氏がUPしたもの。今年、"This Time" の続編の"Loyalty Binds Me"が発売された(3部作予定)。






This Time 
This Time (Kindle版) 
This Time (smashwords: ebook)




Loyalty Binds Me 
Loyalty Binds Me (Kindle版) 
Loyalty Binds Me (smashwords: ebook)





Copyright(C)since2005 白い猪亭


新型 Kindle(E-Ink端末)とAndroid タブレットの噂

【追記:2011.10.29】
2011年10月に、新型 Kindle (第4世代)が発表されました。

 >>Kindle Fire は買いか? Android タブレットについて

 >>新型 Kindle 発売(Kindle 4) E-Ink 端末3種について

旧機種(通称 Kindle 3)は、Kindle Keyboard と名前を変更して販売されています(2011年10月時点)

……追記ここまで……



新型 Kindle(E-Ink 端末)とAndroid タブレットの噂について。
少し前の記事だが、The Wall Street Journal で、割と信頼度の高そうな噂が紹介されていた。



Amazon to Battle Apple iPad With Tablet 2011年7月14日



米アマゾン、10月前にタブレット型端末発売へ(日本版) 2011年7月14日



関係筋によると、オンライン小売り大手の米アマゾン・ドット・コムは今年10月前にタブレット型端末を発売する予定だ。



アマゾンのタブレット型端末に詳しい関係者によると、スクリーンの大きさは約9インチで、グーグルの携帯端末用基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載する。関係者によれば、アマゾンは端末自体の設計・製造を行わず、アジアのメーカーに委託する。



同筋によると、同社は人気の電子書籍端末「キンドル」の新型も10月前に2種発売する予定だ。1種はタッチスクリーンを搭載した端末になる。もう1種はタッチスクリーンは搭載されないものの、現行のキンドルを改良し、価格を下げたものになるという。



新型キンドル2種は現行と同じ「イーインク」技術を用いたものになり、スクリーンには紙にインクで書いたように表示される。



つまり、3種の端末が発売されるのではないか、ということだ。



  • Android タブレット(9インチ)


  • 新型 Kindle(E-Ink 端末): タッチスクリーン


  • 新型 Kindle(E-Ink 端末): タッチスクリーンなし


なお、上の記事中で紹介されている廉価版「広告つきバージョン」(with Special Offers)は、現在、日本からは購入できない(おそらくアメリカ国内のみの購入)。日本から購入できる、今まで通りの「広告なしバージョン」は、3G+Wi-Fiモデル($189)もWi-Fiモデル($139)も値下げされていない。


現行のバージョンはこちら↓







!注意! 日本では、上の画像のリンク先から直接購入できなくなっています。日本からの購入は、下記の [For International Shipment] バージョンになります。価格は同じですが、power adapter が付属せず、日本向けの power adapter (米国と同じ形)の購入もできなくなっています。USBケーブルはついているので、power adapter がなくてもUSBで充電ができます。



Kindle 3G Wireless Reading Device, Free 3G + Wi-Fi, Graphite [For International Shipment]



Kindle, Wi-Fi, Graphite [For International Shipment]






個人的には、電子ペーパー(E-Ink)の眼の疲れなさがとても気に入っているので、タブレット(アンドロイド端末)はあまり興味なし。

タッチスクリーンは嫌いなのでいらない。ハードキーの方が好きだ。特にページ送りキーは今の位置が最適だと思う。店頭で Sony Reader を触ったことがあるが、ページ送りキー(ハードキー)は押しにくいし、スワイプの反応は良くないし(ひょっとして私が不器用なのか?)で、ストレスフルだった(感じ方の個人差は大きいと思う。Sony Reader の愛用者の方、すみません)。



Kindle の E-Ink ディスプレイは今のままでも不満はないけれど、高精細になるならそれに越したことはなし。あと、ページめくり(表示切替)はもう少し早くなってくれると嬉しい。辞書表示から本文に戻る時にちょっと遅いんだよなー。

まあ、今年新型 Kindle がでても私は買いませんが。私の Kindle 3はまだまだ元気だし。

でも、新型が今より良くなって、持っている人が増えると嬉しい。



あ、そういえば、ePub に正式対応する予定という話はどうなっているのだろう。



Amazon to Allow ePub eBooks on the Kindle e-Reader (Good E-Reader Blog) 2011年5月18日



米Amazon、電子書籍端末「Kindle」シリーズをEPUB対応にすることを大手出版社に通告 (hon.jp) 2011年5月19日



Amazon 以外の電子書籍サイト(英語圏)は ePub が標準のところが多い。図書館の電子書籍(英語圏)もそう。それに、最新版の EPUB 3.0 は日本語に正式対応した(縦書き等)。ソフトウェアのバージョンアップで、Kindle 3 でも ePub が読めるようになるんじゃないかと楽しみにしているのだけれど。



最終更新日:2011.10.29




Copyright(C)since2005 白い猪亭


白い猪亭

秋津羽

Author:秋津羽

カテゴリ
メニュー
最新記事
バックナンバー

2015年 11月 【1件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【5件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【6件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【2件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【3件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【2件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【6件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【1件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【6件】
2010年 02月 【8件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【5件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【9件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【7件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【10件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【1件】
2008年 04月 【1件】
2008年 03月 【7件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【5件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【1件】
2007年 10月 【3件】
2007年 09月 【2件】
2007年 08月 【6件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【3件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【3件】
2006年 12月 【8件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【27件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【8件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【8件】
2006年 04月 【7件】
2006年 03月 【8件】
2006年 02月 【10件】
2006年 01月 【7件】
2005年 12月 【11件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【7件】
2005年 09月 【19件】

検索フォーム
最近のコメント
Bookmark
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。